読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地銀やコンビニ統合の流れを見て

日本の多くの市場は成熟しきってしまった。内需の拡大が見込めない今、王座を追う企業は手を取りあってそれを追うしかない。つまり経営統合だ。

新たな牌を獲得するという方法ではなく、企業同士で手を組み、王座を目指すのだ。

しかし、これで経済は発展していくのだろうか?それは少なくとも私にとって疑問だ。

今後、企業がジリ貧にならず生き残るには、新しく生まれるテクノロジー市場に打って出るか、海外の市場を取りに行く他ないだろう。