読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『理想的な自己紹介を考える』

nobitter73.hatenadiary.jp 有名な海外ドラマの例を例に出して、印象が伝わりやすい自己紹介について考察をしている記事。 【 名前 + ニックネーム + 強み(特徴) +弱み(オチ要素) 】 B・A・バラカス + 通称コング + メカの天才だ、大統領でもぶん殴ってみせ…

『理想的な自己紹介を考える』

nobitter73.hatenadiary.jp 有名な海外ドラマの例を例に出して、印象が伝わりやすい自己紹介について考察をしている記事。 【 名前 + ニックネーム + 強み(特徴) +弱み(オチ要素) 】 B・A・バラカス + 通称コング + メカの天才だ、大統領でもぶん殴ってみせ…

『最初の3年で仕事人生の大半が...』

sudoken.hatenablog.com Kaizen PlatformのCEOの方が書いた記事。 仕事に対する哲学が、仕事の質を左右する。そして仕事への哲学は、ファーストキャリアの最初の3年間で形成されることが多い。というよう趣旨だった。 社会人としての最初の3年が土台になる…

パンダさんのツイート

情報の正誤を判別できるのが情報リテラシーじゃなくて、「情報=メッセージ」と捉えて、誰が何のために誰に対して発信しているのかを読み解いて、自分で使いこなせるようになるのが情報リテラシーだと思う。 — PuANDA (@shoichirosm) 2017年4月20日 この視点…

『アメリカの名門大学7校に合格した高校生のエッセイ、その全文』

素晴らしいエッセイだと感じた。 彼にとってそれが悲劇的な出来事であったとしても、解釈を変えることで前進できることを色鮮やかに描写されている。 私にとっても悲観的に捉えている過去がいくつかある。 前向きな意味づけをして、先に進んでいこうと思う。

『モテる人は考えていない。ただ、フィードバックを積み重ねてきただけ。』

www.fahrenheitize.com

「幸福と成功の意外な関係」ショーン・エイカー

www.ted.com 個人の捉え方次第で幸せは変わるようです。 特に「成功の先に幸せがあるという誤解」について。 成功をすると、脳によってゴールが再設定される。そうすると幸せにはたどり着くことができないという論理。 言い得て妙ですが、確かに納得です。

卒業生が語る「ハーバード流教養教育」の真の価値

newspicks.com 「学生は教養課程を通じて、専攻したい学問領域を探す。この際、各々の興味に徹底的に任せた上で、最大限のサポート行うのがハーバードのやり方だ」と小林氏は語る。 教養課程では興味次第でどのような講義も受講することができる。一つの学問…